★カレンダー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< January 2016 >>
★アーカイブ
★カテゴリー

お問い合せ

Twitterボタン


fxwill.com


<< 堺打刃物 山本英明 山本真一郎 山本博之 三世展 「守破離」 | main | 堺打刃物 第7回 山本英明 真一郎 博之 三世展風景 その1 >>
堺打刃物 第7回 山本英明 真一郎 博之 三世展
堺打刃物 第7回 山本英明 真一郎 博之 三世展

無事、終了しました。
5日間の会期中、約150名の本職料理人の方々に
お忙しい中、足を運んでいただきありがとうございました。
親父、私、息子共々、幸せの限りです。

関西では、初めてとなる作品展。
「堺打刃物」、「作品庖丁」、「資料としての庖丁」、「職人の歌」と、
東京の池袋での開催より一段と趣向を凝らして、見るだけで楽しんでいただけるよう展示しました。
楽しんでもらえたでしょうか。

写真を徐々にまとめていきますので、またご覧くださいね。

とりあえず、
会場の展示風景を載せることにします。

2011作品展壁面2011作品展コマ1-2-3

2011作品展コマ4-52011作品展コマ6-7-8-9-10

こんな感じでした。


| 作品展 展示会 | 19:58 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
山本さん

作品展のご成功、おめでとうございます。また、お疲れ様でした。

拝見しに行けなかった私ですが、ここで作品展の様子を写真から少し覗かせていただき、大変感謝しております。

後に残っていく技術をもち、後に残っていく作品・一生大切にできる包丁をつくっている皆さん、本当に素敵です!

Jonにも早速山本さんのブログに写真があると伝えます。・・・彼の「大阪に帰って山本さんに研ぎを教えてもらいたい病」に火がついてしまいそうです。

本村
| 本村 | 2011/02/05 1:28 AM |
山形の伝統を受け継ぐさらさんが、
堺の伝統をも、多くの人に発信してもらえることはとっても嬉しいことです。
頑張ってくださいね。

「打つ心 あれば打たるる 世の中よ 打たぬ心に 打たるるは無し」

僕の歌ではないですよ。(^_^;)
| >さらさん | 2011/02/05 6:33 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sakaihamono.com/trackback/116602
トラックバック