★カレンダー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< January 2016 >>
★アーカイブ
★カテゴリー

お問い合せ

Twitterボタン


fxwill.com


<< 山本「英」打刃物製作所 携帯サイト | main | 大晦日に >>
ちょっと昔の堺
昔から、
堺で庖丁をつくる人は北旅篭町から南、神明町あたりに住んで居たそうで、今でもその界隈に多く刃物屋が点在しています。

僕が子供の頃、
堺には昔は環濠であった土居川が姿を残して、石やコンクリートでできた橋のほか、人ひとり通れるのがやっとという木の橋も多くかかっていました。
大阪での万国博覧会の開催に合わせ?造られていた阪神高速道路が出来たため,東側が高架道路の建設のため無くなってしまいました。

阪神高速・・・土井川筋

僕が幼稚園の頃遊んだのが、錦陵橋、柳橋,九間橋、真光寺橋、極楽橋、岡村橋、三蔵橋あたり。
極楽橋は今でも,阪神高速道路横の公園の中に,移設され残されています。
また、当時はその当たりから御坊さんの大屋根が見え,
遊ぶ範囲の目印になったものです。

極楽橋

土井川の川沿いには、平屋瓦屋根の昔ながらの家が並んで。
紙芝居・わらび餅売り・石焼き芋売り・ポン菓子売り・・・etc。
今思えば、風情ある景観指定地区にしたいほどの街並みだったことと思います。

公園に残る井戸

そして、道は地道。
雨が降れば水溜りができ、いつの間にか穴が大きくなる。
大きくなったら、自転車で転ぶ機会が多くなる。
そうこう言ってたら、道を均すためにトラックで砂利を撒きに来る。
砂利を撒いた後は、自転車を思うようにこげないでまた転ぶ。
夏に晴天が続けば、車が通るたびに凄い砂ぼこりで、
散水車が定期的に道路に水をまいていましたね。

そんな、風景が昭和30年代まではありました。
今は、御覧の通り。
コンクリートの阪神高速道路。
土の道はほとんど皆無。
東の土井川沿いの西側の古い家は、取り壊されて公園に。
なんか、ため息が出ちゃいます。

| | 17:29 | comments(0) | trackbacks(1) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sakaihamono.com/trackback/41803
トラックバック
咼8?F?3孔F 06B064044066械F07906607F05F
今日は最近の個人的に話題の高速道路について語ります。私の周りでは高速道路について...
| 高速道路 | 2008/12/24 8:10 PM |