★カレンダー
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< January 2009 >>
★アーカイブ
★カテゴリー

お問い合せ

Twitterボタン


fxwill.com


感性kansei −Japan Design Exhibition− に出展される
昨年12月12日から21日の10日間、
フランス・パリの装飾美術館において開催いされました

「感性kansei −Japan Design Exhibition−」

の展示会の開催報告・写真が送られてきましたので載せておきますね。

感性kansei -Japan Design Exhibition-  会場入り口
@Amélie Debray       
感性kansei -Japan Design Exhibition-  会場その1 感性kansei -Japan Design Exhibition- その2
@Amélie Debray              @Amélie Debray

一般来場者、メディアにも大好評で、会期10日間にもかかわらず、
来場者数は1万人を超え、盛況であったようです。
出展された製品の中に込められた
「ものづくりの心」や「ものづくりのものがたり」を紐解いてみせることで、
日本製品に含まれる「感性価値」という経済価値を、海外に発信し理解を促すことを趣旨とした展示会に、「英」の堺打刃物が展示されたのは大変光栄なこととなりました。

感性kansei -Japan Design Exhibition-  展示その1
@Amélie Debray

感性kansei -Japan Design Exhibition- 展示その2
@Amélie Debray

追伸

和包丁は、日本料理があっての道具。
和包丁が世界一であるといわれるほどの切れ味があるのは
日本料理がその切れ味を求めたから。
本当は製品のみではなく、
日本料理に使われるべくして形を変え伝え受け継がれた、和包丁であるということが、フランスの皆様にわかっていただけたらよいでしょうね。

そう思う僕ですよ。
| 作品展 展示会 | 19:47 | comments(4) | trackbacks(0) |
茶寮 都路里 祇園本店
今日は年が明けてからの久しぶりの外回りで京都へ。
淀屋橋から京阪電車で、祇園四条まで。
祇園四条駅から花見小路に行く四条通南側に辻利の祇園本店。
この2階3階に茶寮 都路里があります。

いつもは、歩道まで観光客で行列のできる人気の店なんだけれど、
今日は、2階に続く階段にも誰もいなくて、
お昼を食べがてら、一人で入ってしまいました。
店内もすいていて、4人がけのテーブルに僕ひとり。
お昼の1時過ぎ。
多分、時間帯がよかったのでしょうね。
観光で来られるなら、このお昼時が狙い目かも。
帰りには、もう行列ができていたのですから。

食べたのは「白川」
熱い抹茶そばに食後の白玉パフェのセット。
久しぶりに、とっても美味しかったですよ。

都路里 抹茶そば

都路里 白玉パフェ

それから、外回り。。。

なんか、旅行気分だったので、
帰りに僕の好物の「すぐき」のお漬物を奮発して買って帰っちゃいました。
こんな日もあっていいですよねぇ。
| ある日の風景 | 22:04 | comments(1) | trackbacks(0) |