★カレンダー
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2011 >>
★アーカイブ
★カテゴリー

お問い合せ

Twitterボタン


fxwill.com


日本刀 三尺三寸 円砥研ぎ 一人研ぎの限界
刃渡り三尺三寸のちょっと珍しい長さの日本刀。

多分、この長さが一人で研げる長さの限界。
これ以上になれば、刀の片方を吊りながら研ぐか、補助のものに片方を支えてもらうかどちらか。

この長さになれば、刃の芯を出すのも、歪を取るのも時間を要します。
出来るだけ研ぎ減りしないように、鎚で叩いては見て、見ては叩いて。
でも、
この辺りまでは長くてもそんなに大変だとは感じません。

日本刀 三尺三寸 歪取り

大変なのはここから。
長さ約1.5メートルの刀を素手で持って、円砥で刃をつけていく。
特に難しいのは切っ先あたり。
刀にはモーメントがかかり、固定して持っているのも大変。
付いて行く刃が、掌に食い込む。

日本刀 三尺三寸 円砥研ぎ その1

日本刀 三尺三寸 円砥研ぎ その2

研ぎ始めから約2時間・・・下押しの完了です。
英さん 77歳、まだまだ若い者には負けません。(^O^)v

日本刀 三尺三寸 下押し 研ぎ上がり
| 美術刀剣・日本刀 | 22:50 | comments(0) | trackbacks(0) |